2012年2月27日月曜日

フォロワーの増やし方~ハッシュタグの活用~

Twitter一番の醍醐味はフォロワーが増えて交流をする事だと思います。

フォロワーを増やす為のにはこちらからフォローするのが一番です。

誰をフォローすればいいか分からないなら、共通の趣味の人をフォローしてみましょう。

例えばあなたが「AKB48」が好きなら、検索のところに打ち込んでみます。

ズラリと「AKB48」に関するツイートをした人が表示されます。

まずはその人達のプロフィールやツイートを見て、興味を惹かれたら「フォロー」ボタンをクリック。

この時、フォロー返してくれかったらどうしよう?とか考え過ぎるのは厳禁です(笑)

一生の伴侶を探す訳ではなく、まずは知り合う為のキッカケつくりと考え気楽にどんどんフォローしましょう。

何回か、フォローをしていると大体、2~3割の確率でフォローが返ってきます。

そこで「リフォローありがとうございます」と挨拶をしましょう。

これで仲良くなるための第一歩を踏み出しました。

次にこちらからつぶやきながら、共通の趣味の人を探す方法です。

「ハッシュタグ」を活用します。

ハッシュタグとは#のうしろに言葉を打ち込んで、同じ話題について語ることができる機能です。(#は必ず半角)

これ自体がハイパーリンクになり、フォローに関係なく同じ話題で盛り上がれます。

以前は英数のみでしたが、今は日本語も対応しています。

今度の携帯のCMいいよね #AKB48

とツイートすれば、#AKB48の部分にリンクが貼られ、クリックすると同じハッシュタグをつけたツイートが表示されます。

※ハッシュタグの前後には必ず「半角スペース」を入れる事。そうしないとハッシュタグとして認識されません。


ここで興味あるツイートの人をフォロー。以降、AKBに関するツイートはこのハッシュタグを付けておけばフォローされる可能性もグンと上がります。

#の後ろは以前は英数半角のみでしたが、今は日本語オッケーなので、#2秒でばれる嘘をつけ等おもしろいハッシュタグも溢れています。

色々と試してみましょう!



2012年2月15日水曜日

Twitterを始めてみよう!プロフィールの編集②

プロフィールの編集で一番重要なのは「自己紹介」です。

それは何故なのでしょうか?


Twitterを始めたあなたは大海原に(いかだ)で漕ぎ出した漂流者と同じです。

見渡す限り海ばかりで何も見えません。

いくらつぶやいでも言葉は誰にも届かず、ひとり言を言っているだけです。

でも、よく目を凝らすとに目印となる旗を掲げた(いかだ)が見えます。

そこに近づいて他の漂流者とお友達になり、初めてつぶやきがひとり言でなくなります。

更に目を凝らすと様々な旗を掲げた(いかだ)が見えます。

中には旗がなく延々と漂う(いかだ)もいますが目印が無いため目立ちません。

他のお友達が欲しいあなたは迷わず、様々な旗の(いかだ)へ向かうでしょう。


ここで言う「目を凝らす」という行為が「検索」で、「旗」「自己紹介」に当てはまります。


あなたが有名人ならば、ネームバリューでほっておいても勝手にフォロワーさんは増えていきます。

でも、一般人ならあなたがどんな人間なのかをしっかりと紹介したほうがいいでしょう。


例えば

「Twitterはじめたばかりの初心者です。マイペースで思った事をつぶやいていきます。よろしくお願いします。」

こんな感じの自己紹介をよく見ますが、この内容で他の人があなたに興味を持つでしょうか?


興味を持たれるにはあなたと他の人の「共通点」を示す「キーワード」が大切です。

この自己紹介では「初心者」以外のキーワードが見当たりませんよね。

「自己紹介」の欄には最大160文字が書き込めます。フルに利用していくつかの「キーワード」を散りばめましょう。


千葉市在住のTwitter初心者20代会社員医療メーカー研究員をしています。マリーンズ命で時間があれば球場へ足を運んでいます。ビールAKB48が大好きで推しメンはこじはるです。天気が良ければバイクでツーリング、雨の日は東野圭吾の本を読みふけっています。最近はK-POPにもはまってます。相互フォロー大歓迎です。」


160文字フルに使い、ちょっとクドいですが(笑)14個のキーワード(赤文字の部分)を散りばめました。

キーワードは多ければ多い程、他の人の検索にヒットする可能性が高くなります。

言葉と言葉をスラッシュ(/)で区切ればキーワードとして認識されるという裏ワザもあります。

「千葉/初心者/20代/会社員/医療メーカー/研究員/マリーンズ/ビール/AKB48/こじはる/バイク/東野圭吾/相互フォロー」←こんな感じですね。でもいかにも検索狙いっていうのが嫌らしく見えて私は好きになれません(笑)


こんな感じで自己紹介を書き終えたら、「変更を保存」をクリックしてプロフィールの編集は完了です。



2012年2月12日日曜日

Twitterを始めてみよう!プロフィールの編集①

つぶやく前にプロフィールの編集をしてみましょう。

今のあなたのアカウントはアイコンの写真もプロフィールもないまっさらな状態です。

このままだと怪しくて、フォローしてもらう妨げになります(笑)



















画面右上の人影のアイコンからのプルダウンメニューで「設定」を選択します。





左の設定メニューから「プロフィール」を選択。






矢印の「参照」をクリックして、あなたのPCから写真をアップさせてプロフィール画像に設定しましょう。


次はプロフィールの設定です。


「名前」は本名を入れるのが一番いいですが、個人情報を公表したくない場合はニックネームでもOKです。

「位置情報」は現在の所在地、例えば「○○県××市」等、市町村レベルまで記入しておくと、同じ地区の人にフォローしてもらうキッカケになります。

私の経験上、一番重要なのは「自己紹介」の欄です。

ここはしっかりと書きましょう。次回、記入例を紹介します。


2012年2月10日金曜日

Twitterを始めてみよう!アカウントの登録方法

それでは実際にアカウントを登録してみましょう。

まずはTwitterへアクセス。

「Twitter始めませんか?登録する」のところへ必要事項を打ち込みます。
















①登録したいアカウント名(英数半角)

②あなたのメールアドレス

③パスワード(英数半角)

それぞれ記入して「Twtterに登録する」をクリック。


アカウントやメールアドレスに問題がなければこのような画面になります。

「アカウントを作成する」をクリック。

これで登録完了です。













このようにナビゲーターが起動します。

ウザかったら(笑)どんどん「次へ」で飛ばしましょう。
(※画面の下に「この手順をスキップ」という項目がありますので一挙に飛ばせます。)







ある程度飛ばしたら、このような画面になります。

Twitterからメールが届いていますので確認しましょう。

メールに記載されているアドレスをクリックしてTwitterアカウントの登録確認が完了です。

これでつぶやき可能になりました。


2012年2月9日木曜日

Twitterを始めてみよう!Twitter用語のまとめ

まだTwitterを始められない理由に用語がわかりにくいという事があるかと思います。

今回は基本となるTwitter用語についてまとめてみました。

ツイート つぶやきとも言われる書き込みの事です。最高140文字以内に限定されています。
リツイート 人のツイートを引用して拡散する事。公式と非公式があります。メールの転送のようなものです。
リプライ @の後ろに相手のアカウントを入れる事で直接話しかけられます。
ただし!他の人からは丸見え状態なのでヒソヒソ話には不向き。
タイムライン Twitterのメインコンテンツ。自分や自分がフォローした人のツイートが新しく更新された順に次々に表示されます。
フォロー 特定の人のツイートを自分のタイムラインに表示させるためにおこないます。
リフォロー フォローしてくれた人にフォロー返しをする事。
フォロワー フォローをしてもらっている人の事です。
DM ダイレクトメッセージの略。互いにフォローしている人同士で出来るヒソヒソ話機能。他の人からは見えません。
リムーブ フォローを解除する事。これをすればあなたのタイムラインに対象者のツイートが出なくなります。
ブロック リムーブよりさらに上の機能。こちらのフォローを解除するだけじゃなく相手のフォロワーリストからもあなたが削除されます。
これを解除するまでは相手はあなたをフォローできません。
ハッシュタグ #のうしろに言葉を打ち込めば、ひとつの話題について語ることができる機能。これ自体がハイパーリンクになり、フォローに関係なく同じ話題で盛り上がれます。以前は英数のみでしたが、今は日本語も対応しています。

(例)#akb48←これにリンクが貼られクリックすると同じハッシュタグを付けたツイートが表示されます。
リスト 自分でグループを作って、特定の人の一覧を作る事ができます。ここに入れた人はフォローしていなくてもツイートを見る事ができます。


以上の事を頭に入れればスンナリと入っていけると思います。

「そんなに急には覚えられないよ。」となるかもしれませんが、大丈夫です。

習うより慣れろ!です。すぐ慣れます(笑)

次回は実際にアカウントを登録する事から始めてみたいと思います。


2012年2月6日月曜日

Twitterを始めてみよう!Twitterとは何か?

はじめまして。つぶやき伝道師と申します。

みなさんはTwitterを利用されていますか?

今の世の中、文化人も芸能人も政治家もスポーツアスリートも、ビジネスマンも主婦も学生も、とにかく猫も杓子もTwitter、Twitterですね。

日本国内でも約1,500万人以上が利用してるとも言われ、SNS(ソーシャルネットワークサービス)の主流になっています。

といった中でまだTwitterを利用されてない方もいらっしゃるでしょう。


「そもそもTwitterってなんなの?」

「ブログとどう違うの?」


今更、人には恥ずかしくて聞けない事を基本中の基本から記していきたいと思います。


①Twitterって何?

メールとブログの中間に位置づけられるコミニュケーションツールで、140文字という限られた文字数内で投稿します。

メールは送る相手に限定して情報を発信するものですが、Twitterは自分をフォローしてくれている人達に対して一斉に情報を発信します。

長文には向かずひと言、ふた言といった内容がほとんどなのでTwitter(鳥のさえずり、つぶやき)と呼ばれるのでしょう。


②ブログとの違いは?


大きな違いは文字数の制限があるかどうかです。

一番の違いは(私自身の見解なのですが)ブログというのはあなたが投稿した記事を見る人が訪問して読むものです。

Twitterはあなたの投稿した記事が他の人のタイムラインに飛び込んでいくものです。

つまりAさんの発した情報をBさんが知る為は、ブログならわざわざAさんのページを開かないといけませんが、Twitterでは勝手にBさんのページに流れてくるのです。

開いて読む新聞と、スイッチを入れていれば勝手に流れてくるテレビのニュース位の違いがありますよね。

私自身もTwitterで社会情勢やスポーツのリアルタイムの速報を知り、情報収集の速効性を重宝している一人です。


次回はTwitterで使われる用語について記したいと思います。