2014年4月10日木曜日

身に覚えのないリツイートへの対処方法

どんな社会でもありますが、ユーザーが増えれば増える程、それを利用して悪い事をする人がいます。

最近、Twitterでよく聞くのは「自分はまったく覚えがないのに、勝手に人のリツイートをしている」という現象です。

そのほとんどが、出会い系サイトや怪しげなショッピングサイトのURLが貼られたツイートです。

例えばこのアカウントですが、



出会い系アプリを紹介するツイートをしています。

注目すべきはそのリツイート数です。


フォロワー数が8,057人でツイートはひとつしかしていないのに、リツイート数が2.1万

明らかに不自然ですよね。

恐らくなんらかの方法で他人のアカウントを乗っ取って、勝手にリツイートしているのでしょう。

許せないスパム(迷惑)行為です。


では、もし自分が勝手にこのような身に覚えのないツイートをリツイートしていた場合はどうすればいいでしょうか。

アカウントを乗っ取られた可能性が高いですので、迅速に対応しましょう。


①パスワードを変更する。


画面の右上、歯車マークをクリックして「設定」を選びます。


「パスワード」を選択


新しいパスワードを入力して保存します。


②怪しいアプリ連携の許可を取り消す。

Twitterを使う上で、色々便利なアプリがあります。それらを使用する時に


このような画面が開きますよね。ここで「連携アプリを認証」をクリックするとアプリ連携を許可した事となります。

長く使っていると、自分が許可をしたアプリの存在を忘れがちになります。知らないうちに怪しいアプリを許可している事も。

そこで怪しいアプリの許可を取り消しましょう。


「設定」「アプリ連携」を選択すると、これまでに許可したアプリの一覧が出てきます。

そこで怪しいと思われるアプリの「許可を取り消す」をクリック。

どれが信用できて、どれが怪しいか分からない時は、一旦全部取り消してみましょう。

必要なアプリならまた使っている内に許可すればいいのです。


以上の2点でアカウントを乗っ取りしている悪い奴を追い出しましょう!