2014年9月1日月曜日

気になるツイートはリストで管理

フォローする人が増えてくるとタイムラインが色々なツイートで溢れてきます。

それはそれで賑やかで楽しいのですが、気になる人のツイートが埋もれてしまう恐れもあります。

そんな時の為に「リスト」を活用しましょう。


◆リストの作成方法

画面右上の歯車マークをクリックして「リスト」を選択。


画面真ん中辺りにある「新しいリストを作成」をクリック。

作成のウインドウが開くので「リスト名」、「説明」を入力。(後々、自分で管理する為、わかりやすくね。)

公開か非公開を選択して「保存」します。

非公開にすれば、そのリストの存在自体が他の人からは見えません。


◆リストへの登録方法

登録したい人のプロフィールページ、フォローボタンの隣にある「歯車」をクリック。

リストへ追加または削除をポチっとクリック。

こんな画面が出るので、リスト名のボックスにチェックを入れます。
これでリストへ登録されました。



◆ちょっとわがままな(笑)リストの活用法


タイムラインに埋もれそうなツイートを整理するのに便利なリストですが、わがままな活用法もできます。

例えば、芸能人をフォローしても、ほとんどの場合一方的な片思いで向こうがフォローを返してくる事はありませんよね。


するとフォロワーを整理するツールを使った時などに、うっかりその芸能人のフォローを外してしまう事が多々あります。


それならば最初から芸能人はフォローせずに、登録しておけばいいのです。

リストはフォローする、しないに関係なく登録した人のつぶやきを時系列順に全部見ることができます。


芸能人に限らず、フォローしてもリフォローしてくれない人や、嫌いな人でフォローすると負けた気がするけど、ツイートはこっそりと見ておきたい人も(笑)

ついでにそのリストは非公開にしておけば、自分でこっそり楽しめるだけで、他の人からはまったく見えないので安心です。

2014年8月29日金曜日

自分のツイートの浸透度を調べてみよう。

タイムラインに流れる人のつぶやきで、共感する内容があればリツイートして他の人に拡散したくなるし、お気に入り登録して永久保存版にしたりしますよね。

Twitterにある基本機能「リツイート」や「お気に入り」は共感度を測るバロメーターの役割を果たしていると言えるでしょう。


では、自分のツイートがどれだけ人に関心を持たれているかを知りたくなってきませんか?

それを調べるサイトがこちらです。
 ↓ ↓ ↓ ↓
「favstar.fm」

それを調べるサイトがこちらです。


そのままでも使えますが、ログインしたほうが便利ですので、ここはサクッといきましょう。


Twitterに登録しているメールアドレスを入力して「保存」。

すぐにそのアドレスに確認のメールが届きます。そこに書いてあるURLをクリックしてログイン完了です。


メイン画面の左上に誰のツイートについて見たいかのメニューがあるので、「自分」を選びクリックします。(ここでユーザー選択のプルダウンを選べば直接他の人のアカウントを打ち込んで見ることができます。)



赤で囲んだ部分で、最もお気に入りされたツイートか最もリツイートされたツイートかを選んで並び替えできます。


こちらが私のベストリツイートです(笑) 21リツイートだからまだまだですね。

骨太でしっかりしたツイートを心がけて、もっともっとリツイートされるように頑張りたいと思います。


リツイートされたり、お気に入り登録されるのは気持ちがいいものです。ツイートするモチベーションも上がっていきますよね♪

2014年4月10日木曜日

身に覚えのないリツイートへの対処方法

どんな社会でもありますが、ユーザーが増えれば増える程、それを利用して悪い事をする人がいます。

最近、Twitterでよく聞くのは「自分はまったく覚えがないのに、勝手に人のリツイートをしている」という現象です。

そのほとんどが、出会い系サイトや怪しげなショッピングサイトのURLが貼られたツイートです。

例えばこのアカウントですが、



出会い系アプリを紹介するツイートをしています。

注目すべきはそのリツイート数です。


フォロワー数が8,057人でツイートはひとつしかしていないのに、リツイート数が2.1万

明らかに不自然ですよね。

恐らくなんらかの方法で他人のアカウントを乗っ取って、勝手にリツイートしているのでしょう。

許せないスパム(迷惑)行為です。


では、もし自分が勝手にこのような身に覚えのないツイートをリツイートしていた場合はどうすればいいでしょうか。

アカウントを乗っ取られた可能性が高いですので、迅速に対応しましょう。


①パスワードを変更する。


画面の右上、歯車マークをクリックして「設定」を選びます。


「パスワード」を選択


新しいパスワードを入力して保存します。


②怪しいアプリ連携の許可を取り消す。

Twitterを使う上で、色々便利なアプリがあります。それらを使用する時に


このような画面が開きますよね。ここで「連携アプリを認証」をクリックするとアプリ連携を許可した事となります。

長く使っていると、自分が許可をしたアプリの存在を忘れがちになります。知らないうちに怪しいアプリを許可している事も。

そこで怪しいアプリの許可を取り消しましょう。


「設定」「アプリ連携」を選択すると、これまでに許可したアプリの一覧が出てきます。

そこで怪しいと思われるアプリの「許可を取り消す」をクリック。

どれが信用できて、どれが怪しいか分からない時は、一旦全部取り消してみましょう。

必要なアプリならまた使っている内に許可すればいいのです。


以上の2点でアカウントを乗っ取りしている悪い奴を追い出しましょう!

2013年4月26日金曜日

日時を指定して繰り返し投稿するには

 
以前に事前に投稿を予約する方法をご紹介しました。

日時を指定して予約する方法でしたが、同じ内容を何度も繰り返す為にはその度に予約をしなければいけません。

一度設定しただけで、同じ投稿を毎日決まった時間にしてくれるツールがあります。

こちらのTwittbotです。

指定した時間だけではなく、決まった時間の感覚でランダムに呟かせる事もできる便利なツールです。

しかし、このツールを使用する場合は、ツイッターを開始して間もなかったり、フォロワー数が少なかったりしたら「アカウント凍結」の対象になる恐れがありますので注意してください。

実際私が新規アカウントを登録してすぐに自動投稿を設定したら、翌日にアカウント凍結されました(笑)

経験上、フォロワー数2,000人を突破すれば大丈夫じゃないかと思われます。


それではアクセスしてみましょう。


LOGINのアイコンをクリック。


青丸で囲まれた数字・アルファベットを赤丸の窓に入力してクエリ送信をクリック。するとツイッターの認証画面が出てきますのアカウントとパスワードを入力してください。最初の画面に戻りますので、再びLOGINのアイコンをクリック。

これで登録完了です。


次につぶやきの登録方法です。



TOPページの「つぶやき登録」クリックするとメインメニューが開きます。


自動投稿したいつぶやきを入力します。入力したら「つぶやき追加」をクリック。700個まで予約できます。いくつか追加したら右上の「詳細設定」をクリックしましょう。


「つぶやき状態」・・・つぶやくにチェックを入れれば開始します。
「つぶやき順番」・・・登録順かランダムにつぶやくかを選択。
「つぶやき感覚」・・・何時間毎につぶやくかを選択します。

※私の経験上、ツイッターで同じ内容のツイートをするには丸一日間隔を置くか、間に10個のツイートを挟まないとはじかれます。ここで「1時間間隔」を選択するなら、最低24個以上のつぶやきを登録しておいたほうが無難です。


「夜間のつぶやき停止」・・・これは手動でつぶやいているのだと思われるためじゃないかと。ちょっと姑息ですが(笑)
「自動フォロー返し」・・・・設定しておくとフォロー返しチェックの手間が省けます。

ここまで終わったら「設定を更新する」をクリックして終了です。


最後に、日付や曜日・時間を指定するつぶやき設定を説明します。

メニューの「時間指定」クリックします。

時間指定には「日付・時間を指定してつぶやく。」「毎日同じ時間につぶやく。」「曜日・時間を指定してつぶやく。」の3パターンがあります。



日付指定をクリックして○○月××日の△△時□□分と入力すると、その時間につぶやいてくれます。


日付のボックスのチェックを外して時間だけ入力すると毎日その時間につぶやいてくれます。


曜日指定をクリックして曜日のボックスにチェックを入れると、毎週その曜日のその時間につぶやいてくれます。

用途に合わせて、ランダム、日時指定、曜日指定、時間指定と使い分けましょう。


2012年12月17日月曜日

キャンペーン参加ツイートでおこづかい稼ぎ!

今回はちょっとしたおこづかい稼ぎのサイトを紹介します。

こちらのサイトを使います→Tweepie(ツイーピー)です。

広告をリツイートしてポイントを獲得するシステムですが、フォロワー数に応じてポイント数は変化していきます。

しかし、単にフォロワー数の多さだけではなくフォロー数とフォロワー数のバランスや過去のツイート数もランク付の評価に反映されるので、ある意味スパムは認められない健全なシステムだと思います。

それではアクセスしてみましょう。


ページの右側にある「無料登録はこちら」をクリックします。

利用規約を頑張って読んで(笑)同意するをクリック。その後ツイッターの認証→メールアドレスの入力と続けます。ここまで終われば仮登録完了です。あとは「ログイン認証メール」が届いていますので、クリックして本登録完了です。

ログインすると、現在開催されているキャンペーンが一覧で表示されます。そこで興味のあるキャンペーンを見つけたら、「参加する」をクリックしてコメントを入れツイートします。


(中には上記のように選択アンケート形式のキャンペーンもあります。)

ツイートしてしばらくは審査中の表示が出ますが、商品に沿った適切なツイートならば承認されポイントを獲得できます。

この時獲得できるポイントはあなたの「つぶやき価値」によって決まります。
つぶやき価値は、基本ポイント+クリックポイント+ボーナスポイントの合計で計算されます。


この人の場合はひとつツイートすると120ポイント獲得できます。

  • 基本ポイント・・・・「フォロー数」「フォロワー数」をもとに、独自の計算式で算出(フォロワー数が多いほど高くなる。フォロー数が少ないほど高くなる。)
  • クリックポイント・・キャンペーンをツイートすると、そこに含まれるURLのクリック数×1.2で算出。
  • ボーナスポイント・・優良会員に付与されるポイント。
フォロワー数を増やす事と一度ツイートしたキャンペーンを複数回ツイートしてクリック回数を上げる事でつぶやき価値はどんどん上がっていきます。

1ポイント=1円で計算され、1,000ポイント以上で換金可能。嬉しい事に、換金手数料や振り込み手数料は無料です!

新しいキャンペーンが始まると登録したメールアドレスに連絡が入ります。定数があるものや人気のあるキャンペーンだとすぐに締切りの場合もあります。こまめにメールチェックする事をお奨めします。

現在、参加企業が増えており、ほぼ毎日新しいキャンペーンが展開されています。普通に参加しても月に6,000~7,000ポイント獲得でき、ちょっと頑張れば10,000ポイント超えも可能です!

Twitterを使ったおこずかい稼ぎの中では断トツです!

スマホ限定のアプリをダウンロードするだけで簡単にポイントゲットできるキャンペーンもあります。こちらもコツコツと参加を続ければ、かなりのポイントが期待できますよ。


2012年6月26日火曜日

つぶやきが無理な時間は投稿予約を!


Twitterを商用に利用されている方もいらっしゃると思います。

定期的に告知をつぶやきたいけど、24時間PCや携帯を触れないし、もしかしたらつぶやくのを忘れる恐れも・・・。

そんな時に便利なのがつぶやきを予約することができるサービスです。

「Twit Delay」
↑ ↑ ↑ ↑
こちらを使えば指定した時刻にTwitterへつぶやきを投稿することができます。

最長一ヶ月先まで、日付、時刻を指定してつぶやきを予約。

しかも100個まで予約可能です。


使い方はカンタン!

アクセスしてメインページを開き、赤丸で囲んだ部分をクリックします。

連携アプリの画面が開きますので、あなたのTwitterアカウントとパスワードでログインすればすぐに使えます。

メインページのカレンダーを見ながら指定の時間に予約、または現在の時間から○分後、○時間後、○日後の指定もできます。

ただ、まったく同じ内容を続けて投稿すると反映しません。

おそらくツイッター上の問題でしょうが、同じ内容は24時間空ける事を奨励します。


それから、Post規制の関係で指定した時間に投稿されない事がたまにあります。

その時は15分毎にリトライを繰り返し、遅れて投稿されます。

時報代わりに「○○時で~~す」とか投稿すると、かなり間抜けなつぶやきになります(笑)


活用して定期的な告知ツイートをしてみましょう。

「Twit Delay」

2012年6月19日火曜日

フォロワー2,001人の壁を突破しよう。



「フォロワーを増やす為にはまずフォロー。」


何度となく記してきたTwitterの鉄則ですが、その作業を繰り返しているとある壁にぶち当たります。

フォロー数2,001人以降は自由にフォロー出来なくなります。

一般的に「2,001人の壁」と呼ばれるものです。

Twitterは無作為にフォローを続ける事をスパム行為と見なす傾向があり、それが出来ないようにフォロー数2,001人を超えると制限を設けています。

現在の自分のフォロワー数の1.1倍しかフォローできなくなるのです。

○○○○×1.1=2,002

逆算すると

2,002÷1.1=1,820

2,002人目以降をフォローする為には、1,820人以上のフォロワーが必要となります。

黙っていてもフォロワーは増えませんし、かといってフォローも出来ない。

このままでは身動き取れませんね。

こんな時はフォローしている人の整理をします。

あなたがフォローしているけど、フォロー返しをしてもらっていない「片想い」の人をアンフォロー(フォローを外す事)しましょう。

「でも誰が両想いで、誰が片想いかわからない。」とおっしゃるあなたの為に便利なツールをご紹介します。

manageflitter←こちらです。

アクセスして
「Try it for FREE」をクリック。

次のページが開きますので、
「Connect to Twitter」をクリックします。

初めて使う時はここであなたのTwitter IDとパスワードを聞いてきます(2回目以降は省略されます)

あなたに関する情報のスキャンが始まります。ちなみにフォロー数1万人位で2~3分の時間です。

抽出が終了すると以下の画面が表示されます。


赤丸の1,809人がこの人が片想いの人数です。

青丸のページ数は大きくなればなる程、フォローした時間が古くなります。


アンフォローしたい人を選び、右側の「選択した○人のフォローを解除する」をクリックします。

これで完了です。

Twitterの画面を立ち上げて確認してください。

フォロー数が減っているはずです。(※アンフォロー数が多い時は反映までに時間がかかる場合もあるようです。)

一度に大量の人をアンフォローするとスパムと見なされ、アカウント凍結になる恐れもありますので注意しましょう。

この作業を少しずつ繰り返して、2,001人の壁を突破しましょう!